香咲弥須子 山川健一「時には、ツイン・トリップ」

400円 税抜

商品コード:

数量

「出版社」 冬樹社
「著者」 香咲弥須子 山川健一
「刊行」 1985年10月 B5判 200頁 定価 980円



「オビの説明より引用」 君と、光と風のエリアへ デート・ツーリング・エッセイ





  -目次-

光のあるうちに、伊豆スカイライン

新鮮で苦しみ多き体験

雷雨に打たれながら、海へ

午後のハイウエイで、メタリック・レッドにさようなら

信州で聞いたジャマイカの夢

四国の空の下、郵便局を探しながら

フェリーボートで夏をつかまえにいった日

「シーズ・ザ・ボス」のビートを胸に、紀州の風のなかを

私の好きなもの、”菜種梅雨”

ごめんなさい、憧れのフランスを走ってしまいました

八ヶ岳トライアングルへ、ソロ・ツーリング

そんな風に走った、ルート1

ロードの上で彼女が教えてくれたこと

あつい夏、北陸経由鈴鹿行き

足を棒にして、鈴鹿サーキットを歩きまわった

朝の東京の光は、キラキラ輝いていた

真夜中にコーヒーを飲みながら、オートバイの夢を見る

時には、ツイン・トリップ




この商品のレビュー ☆☆☆☆☆ (0)
この商品のレビュー ☆☆☆☆☆